とは
「ハナビラタケβ(ベータ)プラン」の原料である
ハナビラタケのβ-グルカン含有量はアガリクスの3倍以上。
そのほとんどのβ-グルカンは、注目の
β-(1→3)-D-グルカン
で構成されています。
ハナビラタケ (Sparassis Crispa)
ハナビラタケとは、白いハボタン状のキノコで、マツやモミの切り株に発生し、その形と色の華麗さは目をみはるものがあり、多くの「β(1→3)-D-グルカン」を含んでいます。
永年栽培が挑戦されてきましたが、なかなか成功しなかった歴史があります。
秋頃に山奥でのみ発見することができる貴重なキノコで、「幻のキノコ」とされていましたが、独自の研究と開発で提供することが可能になりました。
《名称》
ハナビラタケ含有食品

《商品名》
ハナビラタケβ(ベータ)プラン

《用法・容量》
1日、2粒〜6粒を目安として、水またはお湯とともにお召し上がりください。

《保管》
●高温、多湿及び直射日光を避けて保管してください。
●本品は天然物を使用しておりますので、色調等が異なる場合がありますが、品質には問題ありません。

《原材料》
ハナビラタケ*、パープル・ワイルド・ヤム、サンゴカルシウム、FDローヤルゼリー、ビタミンC、乳糖
*下記登録済みの菌を使用して栽培したハナビラタケを使用しております。
経済産業省 工業技術院生命工学技術研究所 ハナビラタケ(茸)MH-3
受託番号:FERM P-17221

《内容量》
1箱 250mg×180粒

《価格》
36,750円(税込)

《製造元》
株式会社 ミナヘルス

《販売元》


株式会社 ビー・プラン

ハナビラタケβ(ベータ)プランの購入方法やお問い合せはこちらを参照ください。


戻る
進む TOPを新たに表示